2021さくら特集

2021年春・一生に一度は必ず見たい桜を集めました!
定番の吉野山千本桜や高遠小彼岸桜はもちろん、豊臣秀吉ゆかりの醍醐寺の桜や日本三大桜・薄墨桜など昨年よりパワーアップしてご用意しております♪

都の春・醍醐寺と京都御所の桜

花の醍醐と皇室ゆかりの桜

醍醐寺は平安時代から「花の醍醐」と呼ばれる桜の名所で、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど、約1000本に及ぶ桜が咲き誇ります。豊臣秀吉が晩年、贅を尽くした「醍醐の花見」を行ったことでも有名なお寺です。
京都御所では近衞邸跡の糸桜を筆頭に様々な種類の桜が咲き始めます。桜松や車還桜など、ちょっと変わった桜にも出会うことができますよ。

春を感じる御昼食もお楽しみ♪

御昼食は醍醐寺の境内の中にある雨月茶屋で春を感じる桜御膳の昼食です。帰りは京都土産の定番・井筒八つ橋本舗でお買い物♪一日中京都を満喫できるツアーとなっております。

奈良の桜は吉野だけじゃない!壷阪寺の「さくら大仏」

奈良の隠れた桜の名所・桜をまとう大仏様

美しい桜の中に大仏!?不思議だけど美しい光景が話題の壷阪寺。身丈10mの大仏様の周りにはまるで桜の衣をまとったように桜が咲き誇ります。境内にはいたるところにインドでの奉仕事業の返礼に贈られた石仏が祀られており、異国のような雰囲気を醸し出しています。

2,500体の圧巻の雛祭り!大雛曼荼羅

本堂では日本最大級・圧巻の2,500体のひな人形で構成された大雛曼荼羅を見ることができます。本堂中央に祀られているのは眼病にご利益のある本尊・十一面千手観音様です。浄瑠璃「壷阪寺霊験記」では、毎日お里が手を合わせにく仏さまとして有名です。

この特集の内容が楽しめる
ツアーはこちら!