トミカ 鯱バス「道三」号の魅力をご紹介!※終了しました※

★こちらはバスツアーではございません。トミカ 鯱バス「道三」号のご紹介ページです★
※通販サイトでの販売は終了しました。

鯱バス史上初!鯱バスのトミカが登場しました!
今まで紹介することの少なかった、鯱バスのカラーリングのヒミツや
モデルとなった車両「道三」号をご紹介させていただきます♪

© TOMY  「トミカ」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

屋根にはちょんまげ!?車両デザインのヒミツ

鯱バスといえば、ブルーのラインに赤いロゴ。そして金色に輝く鯱鉾と各車両に着けられた武将の名前ですよね。
実はこのデザインを手がけたのは、愛知県にゆかりの深い画家・杉本健吉さんでした。
杉本画伯は観光で緑豊かな場所で青空になじむようなブルーを基調としたカラーリングを配しました。
また、鯱バスができた1953年は高層ビルはありませんでしたが、将来、名古屋の街は高層ビルが立ち並ぶ大都市となることを予測して、
高い場所からも鯱バスであることがわかるように、天井に「鯱バス」の文字をいれました。
そして、戦国時代の三英傑ゆかりの地名古屋ということで、武将の髭を意識した顔・ちょんまげをデザインしました。

各車両に名付けられた武将の名前は文豪・吉川英治先生作「新書太閤記」と川口松太郎先生作「俺は藤吉郎」に登場する人物の名前です。
信長、家康、秀吉はもちろん、幼少期の名前、竹千代、吉法師、日吉の名前が付いた車両もあるんですよ。

今回のトミカのモデル・「道三」号

名古屋を中心に活躍してきた鯱バスですが、2018年鯱バス岐阜東濃営業所開設しました。
岐阜でも愛されるバス会社となるよう、岐阜が誇る戦国武将・斎藤道三の名前をいただいた「道三」号をモデルにトミカを制作しました。

お子様のプレゼントにも最適♪

お子様にも大人気のトミカシリーズ。集めている方も多いのでは?鯱バス初の特別なトミカはきっとコレクションに彩を加えてくれます♪
クリスマスのプレゼントにもおすすめです♪

ご購入はお早めに!12月までの販売!

鯱バス通販サイトでのご購入は12月で終了いたします。
次の販売の予定は現状未定でございます....ぜひ年末までにご購入ください♪

鯱バスオフィシャル通販サイト