七年に一度の盛儀・善光寺前立本尊御開帳

2022年は待ちに待った7年に1度のイベント・善光寺御開帳がやってきました!
令和4年は、4月3日(日)から6月29日(水)まで開催されます。
お手を合わせれば極楽浄土に行けるといわれる大変ありがたい御開帳です。
そんな善光寺参りの魅力を紹介♪

「善光寺前立本尊御開帳」とは?

「牛にひかれて善光寺参り」のことわざでも有名な善光寺。長野県長野市に位置する約1400年という長い歴史を誇るお寺です。
ご本尊は一光三尊阿弥陀如来(いっこうさんぞんあみだにょらい)で、絶対秘仏(御開帳を行わない仏像)となっております。
一光三尊阿弥陀如来とは一つの光背の中の三尊(中央に阿弥陀如来、両脇に観世音菩薩、勢至菩薩)が配置されたもので、「善光寺式阿弥陀三尊像」とも呼ばれています。

そして数え年で七年に一度、秘仏であるご本尊の分身仏「前立本尊」(鎌倉時代 作)を本堂にお迎えして「善光寺前立本尊御開帳」が行われます。
ご本尊とご縁を結ぶことができる御開帳の期間は全国からたくさんの人が訪れます。
善光寺参りは「一生に一度お参りをすれば極楽浄土に行ける」と言われるほど、ご利益があるそうです。

御開帳を満喫できる!ツアー限定プラン!

七年に一度という大変貴重な御開帳、せっかくならたくさんのご利益をうけて帰りたいですよね。
鯱バスツアーでは、ツアー限定プランをご用意!
中でも、善光寺の偉いお坊さん、大勧進大僧正お会いは大変貴重な機会ですよ。

宿泊はCMでもおなじみの白樺リゾート池の平ホテル。おいしい食事と温泉で旅の疲れをいやしてくださいね♪

六善光寺同時御開帳!

信州善光寺の御開帳に合わせて、6つの善光寺も御開帳となります。
鯱バスツアーでは東海地方の3つの善光寺を回ることができるツアーも販売しております。

この特集の内容が楽しめる
ツアーはこちら!