【旅コラム♪】オペレーターのいちごの品種紹介

2021年1月8日

 

 

知っておきたい!いちごの品種とヒミツ♪

20140226__MG_80601-721x407

 

こんにちは。今回はみなさんからのお電話を承っているオペレーターから

イチゴの豆知識についてご紹介したいと思います。

 

イチゴは果物?野菜?

なんと「バラ科」なんです。

薔薇を沢山食べると想像すると、なんだか素敵なカンジがしますよね(笑)

その形と色から『深紅のダイヤモンド』と称され多くの人から親しまれています。

そんなイチゴの中から2つの品種と特徴をご紹介♪

 

 

●久能山の石垣いちごで有名な「章姫」●

章姫画像

静岡生まれのあま~い苺♪
大粒のやや細長い円錐形なので他の横幅があるイチゴと比べて
かなり食べやすいく、果皮は柔らかめ。
酸味は極めて少なく、甘味がとても強いので甘すぎると評されることも…
質感はかなりジューシー♪旬は2月から4月

 

 

 

●みんな知ってるいちごの定番♪「紅ほっぺ」●

 

スーパーでもよく見かける定番の苺♪
章姫とさがほのかを交配してできた輸送力の高いいちごなので

みなさんの身近で見かけることが多いんです。
糖度はなんと平均12以上!

甘味が強いだけでなく、程よい酸味とコクがあり、粒が大きいのも特徴です♪

旨味が凝縮されており、「ほっぺが落ちるほどの美味しさ」
という意味合いが名前にこめられられているそうですよ。

 

 

 

●美味しいだけじゃない!健康にも良い万能フルーツ♪●

 

フルーツの中でも1・2を争うほどビタミンCが豊富で
5~6粒食べれば、成人が1日に必要な摂取量を満たすことができます。

そして、手間いらずで簡単に補給できるビタミン源とされ、
ガン等の病気予防だけでなく、美肌づくりやストレス解消にも
高い効果があると言われています。
特にペクチン(食物繊維)は血中コレステロール値を
下げ、善玉コレステロールを増やす働きがあり、
成人病の予防に有効です。
また、酸味に含まれるメチルサリチル酸には頭痛、神経痛等の
痛みを和らげる働きもあります。

 

●いちご狩りに行く前に知っておきたい!いちごの美味しい見分け方●

 

それでは、イチゴの美味しい見分け方をご紹介!
① ヘタ→ 反り返っていて、濃い緑色をしている
② 種 → 種を覆うように実が盛り上がっているもの
③ 色 → 光沢があり、ヘタまでしっかり赤いもの

イチゴはどのように食べたら、美味しく沢山食べられるか
ご存じでしょうか?
イチゴは先端が一番甘いのです。
ヘタをとってヘタの方から先端にむかって
食べた方がより甘さを感じるそうです。
ヘタと先端部分では糖度が1%も違うんですって。
食べ比べてみるのもいいかもしれませんね♪

 

おいしいいちごが食べたくなった方必見!

いちご狩り特集はこちらから↓

いちご狩り特集大