お出かけ前にチェックしたい!あじさいの品種

2022.06.09

  • #お花
  • #アジサイ

6月は梅雨でお出かけが億劫になりがち。どこに遊びにいこうかなぁと悩んでいる方も多いはず。
しかし、実は6月はお花のシーズン。ユリ・ラベンダー・キキョウ・シャクヤクなど様々なお花が見ごろを迎えています。そして、6月のお花と言えば、一番に思い浮かぶのはやっぱりアジサイですよね。色とりどりの大きな花は雨の中でもうっとりしてしまいます。実はアジサイは世界中で品種改良がなされており、その種類は2000種類もあるんだとか。今回はちょっとめずらしい?アジサイの品種をご紹介♪

わたあめみたいにふわふわ❤コットンキャンディ

白色やうすピンク色の花が愛らしいデンマークで開発されたあじさいです。
大きな花ぶりで、人気のあじさいです。見ごろが終わっても、秋色のアンティークカラーを楽しむことができますよ。

繊細なのに豪華!てまりてまり

まるっこい形が毬のようなあじさい。遠くから見ても美しいですが、近寄って一つ一つの花を見ると、小さなお花が重なりあって、まりのような形を形成していることが分かります。小さなつぼみと満開の花が混在する美しいグラデーションも魅力の一つです。

思わずつまみたくなっちゃう?ポップコーン

丸いはじけるような花びらが特徴的なあじさい。丸っこい形がおかめさんを連想させることから、オカメアジサイとも呼ばれます。なまえも面白いので、お友達におしえたくなっちゃいますよね。

広すぎるアジサイの世界....!

今回はアジサイの品種のごく一部を紹介しました。ほかにも、ダンスパーティー・万華鏡・歌合せ...など素敵な名前のあじさいがたくさん♪
かわいらしい名前が多くて、覚えるのも楽しいですよね。

もっとたくさんの種類のあじさいがみたいなぁという方にお勧めのスポットをご紹介!
愛知県の形原温泉あじさいの里ではなんと約5万株のアジサイが咲き誇ります♪
品評会もあるので、珍しいあじさいに出会うこともできますよ♪
あじさい祭りの期間は6/1~6/30です。雨が降っても色とりどりのあじさいに癒されること間違いなしのお出かけスポットです♪
ぜひ行ってみてくださいね♪

形原温泉あじさい祭り

この記事を書いた人

しらっち

最近、盆栽ブームが来ているので、黒松の盆栽を買いました。仏像も大好きなので、趣味の渋さが増しました。

このコラムの内容と関連している(かもしれない!?)
『バス旅特集&バスツアー 』 はこちら