ヨガを始めよう!おうちで簡単リラックスタイム♪

2022.06.15

  • #リラックス
  • #おうち時間
  • #フィットネス

ヨガと聞くとどんなイメージがありますか?「体にいい」「スタイルアップ」私はそんなイメージを持っていました。では実際にはどうなのでしょうか?ヨガを行うことで得られる効果はとても多く、深い呼吸によるリラックス効果・体幹/インナーマッスルの強化・姿勢や背骨、骨盤の歪み矯正・しなやかで美しいボディメイク・内臓機能の改善など多岐にわたります。そんなにいいことばかりならとヨガを始めてみたくなりました?でも最初からヨガ教室で誰かと一緒に、、は少々ハードルが高いかもしれません。まずはおうちでこっそりヨガを始めてみましょう♪

自宅でヨガはできる?

自宅でヨガはできます。寝転がれるスペースがあれば十分です。
滑ってバランスを崩したり、硬い床にあたって痛みを感じたりする可能性がありますので、ヨガマットを用意しましょう。
標準的な180㎝×60㎝程度の大きさで、5㎜程度の暑さのヨガマットがあれば、将来的にヨガ教室に通いたくなった時にも活用できますよね。

ヨガの呼吸法は?

ヨガの呼吸法には複数ありますが、基本となるのが腹式呼吸です。
腹式呼吸のやり方は、お腹を大きく膨らませるように鼻から深く息を吸い込んだら、お腹がへこむまで鼻から息を吐ききるというものです。
鼻呼吸は口呼吸に比べて多くの空気を吸い込めるため、よりリラックス効果の高い深い呼吸ができるといわれています。
ヨガをするときには、この腹式呼吸を止めずにおこない続けることがポイントです。

ヨガポーズ① 半分の魚の王のポーズ(ウエストのシェイプアップ&ヒップラインの改善)

①両足をまっすぐ前に伸ばし、右足は膝を曲げて左足をまたぐ。
②右手はお尻の後ろに置き、カラダをまっすぐに支える。
③息を吸いながら左手を上に伸ばし、吐きながら左のヒジを右ヒザにかけてウエストからねじる。
④そのままゆっくり3〜5回呼吸する。
⑤反対側も同じように行う。

Point:骨盤を寝かさないように、地面に垂直に!

ヨガポーズ②ダウンドッグ(体の背面全体のストレッチ)

①肩の下に手が、骨盤の下に膝がくるようにして四つん這いになる。
②手の位置を手のひら分前に移動させ、つま先を立てる。
③手と足両方に均等に体重をかけながら、体全体で三角の形を作るイメージでお尻を上に持ち上げる。
④背中をまっすぐに伸ばして、肩を下げる。
⑤可能であれば、ゆっくりと踵を床に近づける。
⑥そのまま3~5回呼吸する。

Point:無理に踵をつける必要はない。まずは上半身をまっすぐにするのが重要。
最初は踵の下にブランケット等をいれて、膝を曲げてもOK。

この記事を書いた人

nori.p

ヨガ初心者ですが、よろしければおつきあいください♡

このコラムの内容と関連している(かもしれない!?)
『バス旅特集&バスツアー 』 はこちら